インドネシアのジャカルタに、ミスター田中の自宅兼、ストックルームがあります。
イメージ 1
インドネシア中から厳選し、集められた個体は、ここで一時ストックされ日本への輸出まで待つのです。


神龍では、インドネシア各地域から特殊なブタ系やトリ系個体を一匹一匹厳選買い付けする方法をとっているので、こうして手間と経費を掛けなければ日本へ送る事が出来ません。





一般的なアロワナ輸入方法ですと、ファームで買い付けした個体は、そのままファームでストックされ、そのファームのサイテスで日本へとなる訳ですが、仮に一つのファームに1000匹の幼魚の在庫があったとしても、その中に際立った体型を持つ個体がいるとは限りません。


華僑の商売人もアホじゃないので(笑)
際立った個体がいれば裏に隠してしまいます。


もしくは体型の素質がわからない稚魚の時点で、大量に売り捌いてしまうのです。




もしも!
安価で特殊な体型を探したいのならば、雲をつかむような手間を承知で、大量輸入・大量販売してる問屋さんに、
毎回一番抜きするつもりで何回、何十回も足を運べば、もしかしたら驚くような価格で凄い個体を手に入れる事が出来るかもしれませんね。





と言う裏ネタでした~(笑)









話しはかわり

前回輸入の超烈龍幼魚群のロッドで、一匹は滋賀県のZEEBRAさんへ行った個体がいるのですが!
http://blog.livedoor.jp/zeebra_23/
イメージ 7
早くも体型変化が起きているようです。



ちなみに一ヶ月前の輸入直後(18cm)は、こんな感じ
イメージ 2
大ブタ系の素質はあるものの、体の線も細く、一般ユーザーでは、将来の体型を想像できるレベルではありませんね。
イメージ 3
ZEEBRAさんと言えば、とにかくデカくて迫力のある個体を中心に扱っています。


だって看板魚がコレですから(笑)
イメージ 4
ちなみに、この個体は超神龍プレミアム(当初は超烈龍の名が存在しなかったので)

23cmの写真は↓
イメージ 5
激変と言いますか、大激変ですね(笑)




大迫力個体を中心に、怪魚、珍魚、最近のブログ見てたらナイルワニとか(笑)


ド派手な生き物ばかり扱ってる凄いショップです。





こんなお店のオーナーですから、ゴツくなるアロワナの素質を見極める目、飼育スキル、そして趣味の如く餌やりして(笑)
ガンガン変化させているようです。
イメージ 6
急激に背中が盛り上がって来た為、お尻が弱く見えちゃいますが、こういう大ブタ系に「体型のワビサビ」なんて関係ない!


とにかくド迫力に成長させる事こそが全てなのです。



まだ一ヶ月ですから20cmくらいでしょうか?



本当に見た目にヤバく見えてくるのは25cm、30cmを超えてからなので、今後更なる激変が期待できるでしょう



この激変真っ只中個体に興味がある方は、ZEEBRAさんまでお問い合わせ下さいね。
http://blog.livedoor.jp/zeebra_23/