アジアアロワナ専門店《神龍》

アジアアロワナ(輸入・販売・飼育) http://www.shenron.co.jp アジアアロワナ・極上個体・レア個体などの最新情報・個体を、インドネシア・マレーシアからお届けします。

来週予定の輸出個体のストック&トリートメントは、旧ストックルームで、輸出まで管理しておりますが、次回から、ここの新ストックルームで管理できそうです(汗

イメージ 1
予定よりかなり遅くなって、田中のイライラが、私(仲野)まで飛び火する始末…
((+_+))

ナリケンさんが、先の代筆ブログでの書いてある様に、大体の事は「インドネシアだから」ですましているのに…
まぁ、向こうにあわしていたら今年中にも完成してないかもねww


あっちの事は、これくらいにして、いよいよ来週ですね
私は、関空の通関が朝早いので前日までに大阪に帰って書類関係を用意して輸入に備え、関空で通関→WTさんで水合わせバタバタの予定です。

WTさんところの新入荷個体もいますし、その他色々なタイプの個体も多数取り揃えていますので、ご来店お待ちしております(^^)/

前記事は、仲野さんの視点より代筆したナリケンです☆


ミスター田中氏に、このブログの個体紹介文の代筆を頼まれたので、私もちょくちょく更新して行こうと思っていますが、「仲野さんって誰?」みたいな質問があったので写真貼っときます。
イメージ 1
実物は、まあまあの男前です(笑)


かれこれ20年はミスターの右腕として裏方でアロワナ事業を支えて来た人です。


欠点を挙げるなら、自分の言いたい事を、相手に上手く伝えられない点かな(笑)







さて本題ですが、来週入荷予定の超烈龍。






っと!その前に、
なんで今更「予定」なのでしょうか?



インドネシアの神龍ストックルームには、今回輸入される個体達が集結し、餌抜きされながら待機している状態で、航空便の手配も済んでいるのに「予定とは何ぞ?」と思われるでしょう。
イメージ 5
私も同じく疑問を持った側なのですが、その答えは「インドネシアだから」で全てが片付いてしまうのです。





日本では考えられないルーズさが外国
インドネシアも同じく(笑)




何日も前から航空便を手配しても、大物政治家辺りがその便をチャーターすると、平気で向こうからキャンセルされる事も度々あるそうです。




これはミスターに聞いたエピソードなんですが、ミスターが帰国の際、関空行きのチケットを取ったのに、飛行機は東京に着陸(笑)

航空会社に5000円渡されて「これで大阪まで帰ってくれ」と言われたそうな(笑)



日本人の常識で考えるならばブチ切れちゃうレベルなんですが、これがインドネシアクオリティなので怒っても仕方ありません(笑)
イメージ 6
それを踏まえ、

私はアロワナを趣味にしてからミスターと知り合い、度々お話しさせて貰ったり、遊んだりしましたが、時折、そのルーズさとサバサバし過ぎた態度にブチ切れそうになる事も度々ありました。



その時ハッキリと分かった!
彼はインドネシア人なのだと(笑)




インドネシアに在住している彼ですから、その国に住む人達と、同じ「時の流れ」があるのだと自分に言い聞かせ、握り絞めた拳を収めるようにしているのです(爆)







余談が長々とありましたが、本題の「超烈龍!」


本日は、この個体の紹介です。
こちらも生粋のブタ系。
前記事で説明したスーパーハイボディへの特徴を全て兼ね揃えています。


こちらも餌やり直後なのですが、横っ腹がパンパンになっていますね!



ちなみに、こういう個体を日本で何日も飼育し、餌を欲しいだけ与え続けると横っ腹がパンパンになりながらも、お腹の部分が下にも広がり、更に餌を飲み込めるようになります。





そうなると、より一層に飼育者の楽しみが増えるのです。





この餌とお腹の膨張に関するお話しは、次回の記事でじっくりお伝えして行こうと考えています。







この動画を見て、私はこの個体を思い出しました。
イメージ 2
現在、TAKUさんが飼育されているメガトン君の幼魚期です。




ちなみに一年も経たずして、この個体はこう育ってます。
イメージ 3
ヤバ過ぎるゴツさでしょ(笑)
イメージ 4
これが生粋のブタ系の血をひきし者の変化なのです。




言うなれば、美しさや華麗さとは無縁の個体(笑)



しかし、こんなド迫力の個体を求めるマニアもいるのです。






レッドアロワナというカテゴリーでは収まらない、いわばモンスターアロワナと言うべきカテゴリー。





こういった個体を、自分の水槽で飼育する喜びもあるのですね!

来週輸入予定!!

神龍がリリースする超烈龍
成長と共に激変するその姿に、マニア達は圧倒される事でしょう。



今回、WTさんの水槽をお借りして、超烈龍3匹、超神龍プレミアム2匹の計5匹をリリース致します。(さらにWTさんが独自に仕入れた超烈龍も同時リリース!)



順次、このブログで、その個体達をご紹介して行こうと考えていますが、
先ずは動画をご覧下さい。
この個体を見て、ハイボディマニアならば「あっ!なるほど!!」と思われる筈。



スーパーハイボディが約束される個体特有の特徴が、全て備わっております。


まだ18センチの幼魚サイズでありながら、パンパンに張った頬の骨格、ハッキリと明確に分かる二重顎、そして完全確定とも言える特徴がもう一つあるのですが、この点はお店で直接見ながら、私(仲野)に問いかけて下さい。




この動画を撮影した時は、丁度、餌をやり終えた直後ですが、横っ腹がパンパンに膨らんでおります。


これだけでも、爆食確定個体なのが容易に想像出来る筈。




餌を与えれば与える程に、日に日に体型が激変するのが見て分かる個体!
飼育する者に、至福の時間をプレゼントしてくれる個体ですよ。






店頭価格の方ですが、18センチと小さい個体ですので、現地インドネシアでも比較的手に入れやすい価格で交渉する事が出来ました。



ですから超烈龍にしては、少しお値打ちに出来ますので、WTさんにご来店の際は、私(仲野)までご相談下さい。



お店では気合入れてエプロンして待ってますよ(=゚ω゚)ノ

このページのトップヘ